フラワープロデューサー認定制度とは

 

 切花を取り扱う知識や技術だけでなく、店舗や教室を運営する上で欠かすことのできない知識やノウハウを、三つの部門に大別し提案するライセンス群です。

 教室運営主や店舗経営者など、消費者と密接な関わりあいを持つ業務従事者を想定して実施しており、花卉業界における各分野の努力や成果を適切な形で世の中に伝播すると共に、フラワー教室や花店のより良い運営の一助となればと考えています。

 フラワービジネスに携わる全ての方々に対し、養成の場・学習の場として、是非ご利用ください。

三つの部門すべてに登録することで最高位である

EXECTIV FLOWER PRODUCER

エグゼクティブフラワープロデューサー

に認定いたします。

 

商品開発部門

 

新商品やレッスンカリキュラムなど 

商用利用可能なデザインや技術 

 

​ 品質管理部門

花材の仕入やメンテナンスなど 

水揚げや品質保持の知識 

 

​ 企画戦略部門

 

教室・店舗の広報活動や事業展開など 

運営・経営に必須のノウハウ 

​フラワープロデューサー認定制度 概要

​ フラワープロデューサー認定制度は「商品開発部門」「品質管理部門」「企画戦略部門」の、どの部門からでも登録することができます。ご希望の講習会を受講後、登録手続きを行うことで、受講された講習会に該当する部門の認定証ならびに認定バッジが授与されます。登録は2年毎に年末更新となっており、はじめてフラワープロデューサーに登録する場合のみ手数料として\10500の納付が必要になります。どの部門から登録されても、追加で登録する場合は認定証発行手数料として\3150の追加登録手数料を納付する必要があります。

初回登録手数料 ¥10,500

追加登録手数料   ¥3,150

更新登録手数料 ¥10,500(2年更新)

登録後の特典

​ フラワープロデューサー認定制度に登録すると、登録した部門と同じ部門の講習会のみ特別優待価格での受講が可能になります。この特別優待価格は、登録し続けることで適用されます。他にも切花協会が季刊会報誌にて告知している各種スペシャルセミナーの割引など、数多くご用意しております。

各部門の講習会は、随時新設する予定です。

商品開発部門

プロダクトデベロッパー

生活空間から花が消えつつある現代社会。今後、花卉業界が新たな消費者を獲得するためには、現時点で花に馴染みがない方でも、用途を理解し易く、いつまでも思い出に残るような鮮烈なインパクトが必要なのではないでしょうか。フラワープロデューサーの商品開発部門であるプロダクトデベロッパーは、フラワー教室や店舗でカリキュラムや商品として利用可能なデザインや技術を主に取り扱い提案いたします。

品質管理部門

クォリティマネージャー

年々切花の国内生産高ならびに流通量は減少しており、花材の調達も少しずつ難しくなりつつあります。これらを回復させるためには、長期に渡り安定的な需要が必要になってくるため、現在の切花利用者に高い満足度を提供し、利用者の減少に歯止めをかけつつ対策をとる必要があります。日持ちや鮮度保持など、花のコンディションを高いレベルで安定させることができる知識やノウハウをご提案いたします。

企画戦略部門

ストラテジックプランナー

国内の伝統行事や文化的慣例・習慣などの様式も、現代では簡略化・商業化が進み、時期がくれば多くの方々が花を買い求めていた時代は過ぎ去ろうとしているのかもしれません。これから花卉業界を盛り立てる為には、確かな品質はもちろん、キャッチーでシーンを連想させる商品、そして効果的な運営・経営の知識や広告戦略が必須になります。ストラテジックプランナーでは、効果的な運営・経営の知識や広告戦略を主に取扱いご提案いたします。

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now