カットフラワーアドバイザー認定制度とは

 

 カットフラワーアドバイザーは、切花を楽しみたい一般の方々へ切花の育て方や楽しみ方を適切に指導することができ、正しい情報を提供できる専門家に対して授与される称号です。

 講習会並びに検定試験を実施し、切花に関する知識のレベルを評価認定し、さらなる知識の向上を図ることを目的に活動しております。

 カットフラワーアドバイザーは、2002年に制定され今日までに約10000人の方が受験しフラワーショップをはじめ、フラワーデザインスクール、生産者、各種学校講師など花卉業界のあらゆる分野で広くご支持をいただいております。

カットフラワーアドバイザー認定試験 実施概要

・講 習 内 容

切花の鮮度保持や世界市場を意識したこれからの国内花き産業のあり方をテーマとして設定し、分野別にクローズアップして花卉業界の専門家がレクチャーします。鮮度保持の為の手法や投与すべき薬物の知識、配送時におけるバクテリアや病気への対処法、切花の種類別で編集された開花に有効な成分や日持ちに有効な成分、グローバルビジネス化の波が押し寄せつつある花卉業界の国際事情や輸出入の動向など、生産・流通・小売といった花卉業界の中枢を担う各分野で、必須ともいえる知識を1日で学べます。

・講 習 会

スライド上映や配布資料を参考にしながら専門家による講義を受講します。講習会では、試験範囲だけでなく最新の切花事情をレクチャーいたします。

・検 定 試 験  筆記試験(マークシート形式 50問/60分) 

検定試験時は、認定テキスト・改訂版テキストを参考にしながら受験することができます。予め付箋などでインデックスを付けておくとスムーズに受験することができます。しっかりと予習をしておくと良いでしょう。

※試験開始は、講習会の進行状況によって、予告なく変更する場合があります。

※試験問題は、改訂版テキスト全般から出題を予定しています。

・登 録 制 度

○初回登録手数料¥10,000(2年更新) 

合格した方には、協会から合否通知と共に登録申請用の書類が送付されます。申請書の手続き及び登録料の納付が完了した方に、認定証、認定バッジ、携帯用認定証を発行致します。

○登録後

「カットフラワーアドバイザー」の称号をご活用いただけるほか、会報誌「JCFAレポートマガジン」にてご案内いたしております、スペシャルセミナーや特別講習会に会員特価でご参加いただけます。

・特 別 講 師

岐阜大学 副学長

農学博士 福井 博一 氏

 

農学、園芸(鉢物・苗・切花など)の研究に携わり、その成果に業界はもとより、農林水産省からも高く評価を受ける。生産から市場の動向まで、また海外の切花事情(輸出入)にも精通し、各業界団体の顧問・評議員などを歴任。

 

●講習会テーマ

花卉業界の輸出入を初めとした国際関係 など

国立研究開発法人農研機構

花き研究監  市村 一雄 氏

 

​(独)農業技術研究機構花き研究所流通技術研究室室長、東京農業大学連携大学院客員教授を併任。その後、農研機構野菜花き研究部門花き研究監として現在に至る。園芸学会奨励賞、日本ばら切花協会大矢賞などを受賞。

●講習会テーマ

日持ち・鮮度保持に関する研究報告

・テ キ ス ト 内 容

日本切花協会が特別に作成したテキストを使用します。本制度の趣旨に沿った幅広い範囲での基礎知識を重視し各部門ごとに切花の専門家や業界の有識者が、執筆したものです。

●認定テキスト

 

≪目次≫

1.切花の生産動向と流通

2.切花の品質保持各論

3.花卉の分類・生理・生態・繁殖

4.鮮度保持剤に関する知識

5.海外の切花事情

6.切花装飾道具・容器・用品に関する知識

 

●改訂版 追加テキスト

 

切花に関する新しい情報のみを編集した改訂版追加テキストもご用意しております。認定テキストと合わせて学習に役立ててください。

・受験・受講料

\39,000(税込・テキスト代)

 

○復習プラン \15,000(税込)

既にカットフラワーアドバイザーを受講済みの方に限り特別価格で講習会のみ参加できます。

 

※復習プランには改訂版テキストの料金が含まれます。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now